わかりやすい収納を意識しよう

子どもが分かりやすい収納方法!お片づけ時間を短縮

>

お気に入りのシールを貼る

子どもが好きなシールを探す

子どもが自主的に片づけをしてくれるように、シールを棚に貼るのがおすすめです。
例えばネコのシールを貼っているなら、ネコのところに片づけるよう命じると、子どもは楽しく片づけられます。
キャラクターのシールでも良いですね。
棚にシールを貼ると、後で剥がせなくなるので困ると考えている人が見られます。

ですがシールを剥がす専用の道具がありますし、それでも心配なら何度でも貼り直しができるシールを使ってください。
それなら子どもが大きくなって、シールがなくても片づけられるようになった時に剥がせます。
小さなシールでは目立たないので、貼っても子どもが場所を理解できないかもしれません。
大きくて、目立つシールを貼ってください。

積極的に褒めることが大事

子どもを褒めることで、片づけが好きになってくれます。
自分から片づけることができたら、どんどん褒めてあげましょう。
また使い終わったら、すぐ片づけるということもコツです。
後回しにしていると、片づけることを忘れてそのまま放置してしまいます。
そんな時は、子どもを注意してください。

自主的に片づけることができたら、ご褒美をあげても良いでしょう。
最初はご褒美目的で片づけるかもしれませんが、次第にご褒美をあげなくても片づけるようになります。
子どもが1人で片づけをしてくれたら、親がわざわざ片づけなくても良いので、掃除をする時の負担が減ります。
小さい子どもでも、片づけを学習させることができます。
きちんと指導しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る